地上デジタルについて

タロトデンキトップ > よくあるご質問(Q&A) > アンテナ関連 地上デジタルについて

ご注文について
お届けについて
保障について
返品について
お問い合わせについて
照明器具・ランプ
パナソニック電設資材
インターホン
アンテナ関連
換気扇
共立電気計器
日動工業
未来工業
その他のご質問
地上デジタルについて | BS・CSアンテナについて | UHF・VHFアンテナについて | FM・AMアンテナについて
室内アンテナについて | ブースターについて | 分配器・分岐器について | 混合器について | その他の質問

地上デジタル対応アンテナはこちらで販売しております。

01
地上デジタル放送を受信するには、どうすれば良いですか?
02
ケーブルテレビで地上デジタル放送を見るには、どうすれば良いですか?
03
今使っているアナログテレビは、使えなくなるのですか?
04
室内アンテナでも見られるのですか?
05
デジタルテレビのアンテナ設定画面に「アンテナレベル」や「受信レベル」と表示されますが、
ブースターを挿入するとこの値は改善されますか?改善されないとすればどうしてですか?
06
デジタルテレビなどの「アンテナレベル」を上げるには、どうすればいいですか?
07
地上デジタル放送はゴースト障害(二重像)などがないのですか。
08
地上デジタル放送とBS・110度デジタル放送とは、どう違いますか。

地上デジタル放送を受信するには、どうすれば良いですか?
地上デジタルチューナーを内蔵していないアナログテレビで地上デジタル放送をご覧いただくには、
地上デジタルの周波数帯域用UHFアンテナと地上デジタルチューナーが必要です。

地上デジタルチューナーを内蔵したテレビについては、地上デジタルの
周波数帯域用UHFアンテナからの信号を直接テレビに接続すれば地上デジタル放送をご覧になれます。

※地上デジタルの周波数帯域用UHFアンテナと書きましたが、
下記ページのALL(全)チャンネル(13〜62ch)用アンテナをお薦めします。
http://www.taroto.jp/category/1705.html
※地上デジタルの周波数UHF帯域は、地域によって違います。

ケーブルテレビで地上デジタル放送を見るには、どうすれば良いですか?
ケーブルテレビ施設が、地上デジタル放送をどの方式で伝送しているかで異なります。
「同一周波数パススルー伝送方式」の場合は、通常の地上デジタルチューナーで視聴することができます。
「周波数変換パススルー伝送方式」の場合は、「CATVパススルー対応」の地上デジタルチューナーで視聴することができます。

一方、「トランスモジュレーション伝送方式」で伝送している場合は、
ケーブルテレビ事業者が提供するセットトップボックスを使用する必要があります。
詳しくは、お住まいの地域にあるケーブルテレビ事業者にお問い合わせください。

今使っているアナログテレビは、使えなくなるのですか?
2011年7月までに予定されている地上アナログ放送終了までは、今まで通り使用できますが、
地上アナログ放送終了後もテレビ放送をご覧いただくには、「地上デジタル放送を受信するには、どうすれば良いですか?
にある対応が必要になります。

↑ページトップへ↑

室内アンテナでも見られるのですか?
電波の強い所では、室内アンテナでも受信できます。
ただし、アンテナの置き場所などによって電波が弱い所では映らないことがあります。

デジタルテレビのアンテナ設定画面に「アンテナレベル」や「受信レベル」と表示されますが、
ブースターを挿入するとこの値は改善されますか?改善されないとすればどうしてですか?
デジタルテレビのアンテナ設定画面に表示される「アンテナレベル」や「受信レベル」は、BS・110°CSデジタル放送や
地上デジタル放送アンテナの最適な設置方向を確認するための目安値です。
この値は電波の強さではなく、受信C/N(電波の搬送電波力と雑音電力との大きさの比)を表しているので、
ブースターで電波を増幅しても、雑音成分も一緒に増幅されるため、C/N値としてはあまり変化しません。

デジタルテレビなどの「アンテナレベル」を上げるには、どうすればいいですか?
デジタルテレビやデジタルチューナーには「アンテナレベル表示機能 ※」が付いていますが、
この数値はテレビ信号の品質(対雑音比)を表しています。
ある程度の数値が出ればデジタル放送はクリアーな映像を再現する事ができますが、
何かのきっかけで途端に全く映らなくなることもありえます。

常に安定したテレビ視聴を目指して、この『アンテナレベル』を上げるポイントを下記で紹介します。

※ 呼称は各メーカーにより異なります。




↑ページトップへ↑

地上デジタル放送はゴースト障害(二重像)などがないのですか。
ゴースト障害はないとされています。
地上デジタル放送では、地上アナログ放送のような画像が2重、3重に映ったり、
揺れたりするなどのゴースト障害はありません。

地上デジタル放送とBS・110度デジタル放送とは、どう違いますか。
地上デジタル放送は、エリアごとに適した内容をお届けできます。
BSデジタル放送や110度CSデジタル放送は、東経110度に位置する衛星を使った放送です。
放送エリアは日本全国で、日本中どこでも同じ番組を見ることができます。

一方、地上デジタル放送は、現在の地上アナログ放送と同じく、
各地域の放送局からその地域に向けて電波が送信され、より地域に密着した番組が提供される予定です。

↑ページトップへ↑